トピック

  • ピボット®ワイン保存システム
  • ピボットの仕組み
  • ピボットのお手入れとクリーニング
  • ピボットストッパーについて
  • ワインの種類と保存
  • 保証
  • トラブルシューティング

トップに戻る

ピボット®ワイン保存システム

ピボット®ワイン保存システムとは何ですか?

ピボットワイン保存システムは、日常ワインの寿命を伸ばせる、エキサイティングな新しいワイン保存の選択肢です。 数日または数週間かけて空けたいボトルがある場合、ピボットストッパーとデバイスの画期的な組み合わせによって、残りのワインを最大4週間保存でき、最後の一杯が最初の一杯と全く同じ美味しさになります。

ピボットシステムは使いやすく、栓のタイプ(天然コルク、合成、ガラス、スクリューキャップ)に関係なく、あらゆるスティルワインで動作します。ボトルを開けたら、すぐにピボットストッパーを差し込むだけです。長い一日の終わりにカベルネをグラスに注ぐ、あるいは、お気に入りのリースリングと火曜の夜のテイクアウトを組み合わせる。選択はあなた次第です。

ピボットシステムは他のコラヴァン システムとどう違いますか?

コラヴァンシステムでは全て、ボトルに制約されることなく、ワインをご希望の条件で楽しむ機会が得られます。ピボットシステムとその他コラヴァンシステムとの主な違いは、動作の仕方と、そのしくみと保存期間にあります。 

ピボットシステムでは、ボトルを開け、元の栓を特別に設計されたピボットストッパーと交換します。そして、ピボットデバイスをストッパーに差し込み、注ぎます。ピボットシステムは栓の種類にかかわらず、どのようなボトルのスティルワインでも動作します。ボトルが開栓されているため、ワインは最大4週間まで鮮度が保たれます。大抵の場合、普段飲みのワインなら、これだけ時間があれば十分飲み切れますし、最後の一杯は最初の一杯と同じくらい新鮮です。ピボットシステムはクラス最高の保存を$100未満でご提供します。その他のコラヴァンシステムにはニードルが1本付属し、それを天然コルクに差し込んで、ボトルを開栓せずにワインを抽出します。ボトルは密封されたままのため、残りのワインは数年間保存され、ワインメーカーが意図したように、ボトル内で熟成を続けます。スクリューキャップ式ワインについては、これらのシステムはコラヴァンスクリューキャップアクセサリーと共に使用し、3ヶ月間保存できます。これらのモデルは、特別なボトルを注ぐとき、熟成させながらテイスティングするとき、または一本飲み切れるかどうか心配せずにご自宅でグラスワインのメニューを充実させたいときに最適です。 

ピボットシステムは他社のワイン保存システムとどう違いますか?

他社のシステムの多くはボトルに入った空気を取り除くことで機能しますが、これではワインが数日間しか保存されません。正しく使用すれば、ピボットはワインの外観、香り、風味を最大4週間保存します。クラス最高の短期ワイン保存が、市場価格100ドル未満でご利用いただけます。


トップに戻る

ピボットの仕組み

VID Thumbnail pivot-QSG

ピボット®の使い方

ピボットシステムの仕組みはどのようなものですか?

簡単です!開ける – 差し込む – 傾ける – 注ぐ

コルク栓抜きでコルクを抜くか、キャップを緩めて、ワインのボトルを開けます。

すぐにコルクまたはスクリューキャップをピボット ストッパーと交換し、ストッパーのキャップが開いていること、およびストッパーとボトルのネックが両方とも乾いていることを確認します。

注ぐには、ピボット デバイスをストッパーに差し込み、カチッとはめます。

注ぎ口がワイングラスの上に来るようにボトルを傾けてから、デバイスのボタンを押したままにします。

終了したらボタンを放し、ワインが注ぎ口から出なくなるまで待ちます。

ボトルを立てて、デバイスをまっすぐ引き抜いて取り外します。すぐにストッパーのキャップを閉めます。

ここをクリックしてユーザーマニュアルをご覧ください。

ピボットシステムが機能することを証明するために、どのようなテストが行われましたか?

あらゆるコラヴァン製品が、パフォーマンスを保証するために、妥協のない一連の社内および社外のテストを受けています。これには様々な種類のワインでのテストや、様々な保管温度や体勢でのテストが含まれます。保存性能を判断するため、「アクセス済み」ボトルと、それと同一ケースのワインの比較用新品ボトルの間で、様々な時間間隔を置いてブラインドテイスティング・テストを実施します。このテストを通じて、ピボットシステムが適切な使用法と保管条件に従えば、最大4週間までワインを効果的に保存することを繰り返し証明しました。

社内テストに加えて、私たちは誇らしいことに、ワイン業界の一流の専門家と協力して、自宅でのコラヴァン製品テストと、結果に対するコメントの収集を行っています。このようにして、実験室の結果を実際のパフォーマンスで確認しました。

ピボットを使用するとき、コルクを抜きますか?

はい、コルク栓抜きでコルクを抜いたら、すぐにピボットストッパーと交換します。

ピボットシステムにはコラヴァンニードルが必要ですか?

いいえ、不要です。ピボットには、ストッパーを介してワインに簡単にアクセスできる、ワインチューブが装備されています。

ピボットは同じコラヴァンアルゴンガスカプセルを使用していますか?

はい、ピボットシステムは従来のコラヴァンシステムと同じ、信頼できるコラヴァンアルゴンガスカプセルを使用しています。

Unscrewing the Capsule Cup on the Pivot Wine Preservation System

カプセルを交換する | ピボット®ワイン保存システム

カプセル1本で何回注げますか?

ピボットシステムでは、カプセル1本あたり約20杯の5オンス(150 ml)の注ぎができ、つまり、約100オンス(3L)のワインに相当します。うまく注ぐには、ボタンを短く押して、ワインが流れるようにします。もう少し必要なら、ボタンをもう一度すばやく押してください。


トップに戻る

ピボットのお手入れとクリーニング

Stream of water flowing into the spout of the Pivot Wine Preservation System

ピボットワイン保存システムのクリーニング

ピボットシステムを洗浄する必要がありますか?

ワイン体験を向上させるため、ピボット システムを定期的にクリーニングすることをおすすめします。

ピボットシステムはをクリーニングするにはどうすればいいですか?

注ぎ口に数秒間、お湯を少し流すだけです。すると、チューブから水が流れます。お湯を止め、ボタンを短く押して、水滴を無くします。

柔らかい布で水分を拭き取ります。

重要な注意点:ピボットデバイスを水に浸けたり、食洗器に入れたりしないでください

ここをクリックして動画をご覧ください 

ピボットシステムを食洗機に入れることはできますか?

いいえ。ピボットシステムを洗うには、注ぎ口に数秒間、お湯を少し流してください。すると、チューブから水が流れます。お湯を止め、ボタンを短く押して、水滴を無くします。柔らかい布で水分を拭き取ります。


トップに戻る

ピボットストッパーについて

なぜストッパーは使用前に乾かす必要があるのですか?

ストッパーはボトルのネック内をしっかりと密封するように、使用前に乾かす必要があります。シリコーンリングとボトルの内側が完全に乾いているか確認してから、差し込んでください。

ピボットストッパーは再利用できますか?

ボトルが完成したら、ストッパーを取り外します。 ストッパーを温水の安定した流れで数秒間すすいで清掃します。 ストッパーキャップから余分な水を振ります。 柔らかい布で乾かします。 新しいボトルに挿入する前に、ストッパーのシリコンリングが完全に乾いていることを確認してください。
ストッパーの寿命は最大1年です。

ピボットストッパーは何回使えますか?

使用量の上限はありません。ピボットストッパーなら、優に数年間はご利用頂けるはずです。しかし、あらゆるシリコーン封止剤と同様に、結局はすり減って、うまく密封しなくなります。そうなると、ストッパーを交換する時期です。


トップに戻る

ワインの種類と保存

ピボットを使用すると、ワインはどのくらい持ちますか?

温度、光への露出、ワインの種類など、いろいろな要因がワインの保存に影響しますが、他と比べて、より繊細な要因もあります。適切に使用し、適切に保管すれば、ピボットシステムはワインの外観、香り、風味を最大4週間保存することができます。

ピボットはどのタイプのワイン/ワインボトルに対応しますか?

ピボットシステムは、どんなスティルワインの栓のタイプやボトル形状とも互換性があります。標準的な750mlおよび1.5L(マグナム)ボトルでテストされています。それより大型のボトルで動作するようには設計されていません。

ピボットシステムはシャンパンやスパークリングワインに使えますか?

いいえ。ピボットシステムは、スティルワインでのみ機能するように設計されています。

ピボットシステムで注いだ後、ワインをどう保管すればいいですか?

注ぎ終わったら、ワインボトルからピボット デバイスを取り外し、すぐにストッパーキャップを閉じます。冷蔵庫やワインクーラーなど、ワインに適した、温度管理された環境でボトルを寝かせて保管します。

重要な注意点:ワインが適切に保管されていないと、保存結果に影響する可能性があります。


トップに戻る

保証

ピボットシステムには保証がありますか?

はい。コラヴァンまたは認定コラヴァン再販業者またはパートナーからのご購入日より1年間、コラヴァン機器には材料および製造上の欠陥がないことをコラヴァンは保証します。通常の使用方法の下、お手入れの手順にも従った機器が、この保証に準拠しない場合は、当社の選択により、全て修理または交換するものとします。コラヴァンの保証には、コラヴァン製品が使用されたワインの損失または損傷に対する補償は含まれていません。


トップに戻る

トラブルシューティング

ワインが注げない

考えられる原因:ガスが切れています

解決方法:システムにガスがあるか確認します。ピボットデバイスのボタンを押します。シューという音が聞こえない場合は、コラヴァンアルゴンガスカプセルを交換してください。

考えられる原因:コラヴァンのお手入れが必要な可能性があります。

解決方法:注ぎ口に数秒間、お湯を少し流して、定期的にシステムをクリーニングしてください。すると、チューブから水が流れます。お湯を止め、ボタンを短く押して、水滴を無くします。柔らかい布で水分を拭き取ります。

注ごうとするとワインが漏れる

考えられる原因:ピボットデバイスがボトルのストッパーにしっかりと取り付けられていない可能性があります。

解決方法:ピボットデバイスがボトルのストッパーにしっかりと取り付けられていることを確認します。しっかりと取り付けられていると、かすかに「カチッ」という感触があるか、または音が聞こえます。

考えられる原因:ストッパーが完全にボトルに差し込まれていません。

解決方法:使用する前にストッパーのシリコンリングとボトルのネックの内側が乾いていること、およびボトルに完全に差し込まれていることを確認してください。ボトルのネックとストッパーの間に隙間があってはなりません。

注ぎ始める前にワインが漏れる(滴る)ので、汚れる

考えられる原因:重力

解決方法:ボトルを傾けると、重力によって滴りが発生する可能性があるため、ボトルを傾けて注ぐ前に、注ぎ口がグラスの上にあることを確認してください。

ワインの注ぎが速すぎる

考えられる原因:最初に挿入されたガスが多すぎます

解決方法:ボタンを短く押すと、ワインが流れ始めます。その後は、必要な注ぎが得られるまでボタンを軽く押すことで、注ぎをコントロールできます。

ストッパーがボトルに収まらない / ストッパーがボトル内で緩んでいる

考えられる原因:ストッパーがボトルにしっかりと差し込まれていません

解決方法:ストッパーのシリコンリングとボトルのネックの内側が乾いていることを確認します。ストッパーを所定の位置にしっかりと押し込み、ボトルに確実に固定します。ボトルのネックとストッパーの間に隙間があってはなりません。

考えられる原因:お持ちのボトルのネックが非常に珍しいものかもしれません。

解決方法:ピボットストッパーは、市場に出回っているほとんどのボトルのネックに適合するように設計、テストされていますが、まだ見つかっていないものが若干ある可能性があります。ピボットストッパーで動作しないボトルをお持ちの場合は、コラヴァン製品の改善につながりますので、ぜひお知らせください!

考えられる原因:ワインボトルの形式が大きすぎます

解決方法:ピボットシステムは、どんなスティルワインの栓のタイプやボトル形状とも互換性があります。標準的な750mlおよび1.5L マグナムのボトルでテストされています。それより大型のボトルで動作するようには設計されていません。

注ごうとするとピボットがねじれる

考えられる原因:ピボットデバイスがボトルにあるストッパーにしっかりと取り付けられていない可能性があります

解決方法:ピボットデバイスがボトルにあるストッパーにしっかりと取り付けられていることを確認します。しっかりと取り付けられていると、かすかに「カチッ」という感触があるか、または音が聞こえます。

カプセルカップが密封されない

考えられる原因:カプセルカップのネジ山の洗浄が必要な可能性があります

解決方法:カプセルを交換するときは、カプセルカップとデバイスのネジ山を、糸くずの出ない湿った布で拭いてください。カップを再度取り付ける前に、ネジ山を乾かしてください。

1カプセルあたり20杯注げない

考えられる原因:カプセルカップが十分に締まっていません

解決方法:カプセルカップがしっかりと取り付けられ、システムと同じ高さになっていることを確認します。カプセルを交換するときは、カップのネジ山とデバイスのネジ山をクリーニングしてください。

考えられる原因:1回の注ぎで5オンス / 150ml以上を注ぐ

解決方法:うまく注ぐには、ボタンを短く押して、ワインが流れるようにします。もう少し欲しい場合は、ボタンをもう一度素早く押して、ご希望のワインの量にしてください!