コラヴァン

コラヴァンスパークリング™ストッパー

¥18,700

コラヴァンスパークリング™ ストッパーを追加すれば、コラヴァンスパークリング™システムで保存するボトルの数を増やせるので、お気に入りのシャンパンその他のスパークリングワインのうち、どれにするかで迷う必要はもうありません。スパークリングストッパーは、マグナムまでの、あらゆる標準的なスパークリングワインのボトルに適合します。 コラヴァンスパークリング™ワイン保存システムとのみ互換性があります。

コラヴァンスパークリング™ストッパー

コラヴァンスパークリング™の使用方法

スパークリングストッパーを取り付ける

好きなだけスパークリングワインを注いだら、ストッパーのロッキングハンドルをロック解除位置まで上げます。開いたボトルにストッパーを置き、ロックハンドルが平らになるまでしっかりと押し下げます。


ボトルにCO2を充填する

圧力インジケーターをチェックして緑色になっていることを確認します。これは、コラヴァンピュア™スパークリングCO2カプセルが取り付けられていることを示しています。充電器をストッパーの上に合わせ、しっかりと押し下げます。圧力インジケーターが赤に変わり、ボトルを充電する準備ができたことを示します。インジケーターが緑色に戻ると、ボトルは完全に充電されています。

A man standing at a countertop holding a Coravin Pure CO2 Capsule in his hand. The Coravin Sparkling Preservation System is on the table in front of him, along with a bottle of wine. In the background are wine glasses, a bar cart, wine and liquor bottles, and multiple framed images.

コラヴァンスパークリング™の使用方法

ビジュアルCO2インジケーター

ボトルがCO2ガスで完全に満たされているとき、またはカプセルを交換する必要があるときを示す、読みやすいステータスインジケーター。

ガスを放出するために傾ける

ストッパーを外すときは、ストッパーを傾けるだけでボトル内の圧力を解放できます。次に、ロッキングハンドルを完全に引き上げて取り外します。

安全機能

スパークリングチャージャーは、適切な圧力に達するとボトルの充填を停止する内部レギュレーターを備えて設計されています。

製品詳細

どんなボトルにもしっかりフィット
どんなボトルにもしっかりフィット

特許取得済みのスパークリングストッパーは、標準またはマグナムのボトルに合うように調整され、所定の位置にしっかり固定されます。

使いやすい

スパークリングワインを注いだ後は、ストッパーのロックハンドルを上まで持ち上げ、開栓したボトルの上に乗せます。そして、ハンドルを完全に押し下げて、ストッパーを取り付けてください。

簡単のお手入れ

ストッパーを使い終わったら、湿らせた布で中を拭いてください。たったそれだけです!

サイズと重量

高さ
3 in / 7.6 cm
2.75 in / 7 cm
長さ
2.75 in / 7 cm
重さ
0.95 lbs / 0.4 kg

コラヴァンスパークリングストッパーはどうやって取り付けますか?

ロックハンドルを「ロック解除」の記号まで持ち上げ、最も垂直な位置にします。(ストッパーの横に印付きのガイドがあります。) 続いて、ストッパーをボトルのネックに取り付けます。平らになるまでロックハンドルをしっかりと押し下げます(これにはかなり力がいる場合があります - 心配しないでください - これはクランプをボトルに取り付けるためですが、ボトルを傷付けません)。ストッパーはこれでガスを注入する準備ができました。

コラヴァンスパークリングストッパーは全てのスパークリングボトルにフィットしますか?

汎用のスパークリングストッパーは、内蔵ロック用クランプ設計を採用し、あらゆるスタンダード750 mLとマグナム1.5Lボトルはもちろん、有名高級シャンパンメーカーの専用ボトルでさえもしっかりとフィットするように自動調節されます。しかし、ボトルの縁が太い場合は、ストッパーを取り付けるのにさらに力がいることもある点に注意してください。

コラヴァンスパークリングストッパーとは何ですか?

コラヴァンスパークリングストッパーはスパークリングチャージャーで動作し、スパークリングワインに「ガスを再注入」します。注いだ後、ストッパーはボトルに取り付けられ、決まった位置にロックハンドルでロックされます。ボトル内の圧力が維持されます。次の注ぎの準備ができたら、ストッパーは解除し、取り外すことが可能です。
ハンドルには3つの「停止」ポイントがあり、これらはストッパーの側面に印があります。
- アンロック – 完全に開く – ロックハンドルを一番上まで押し上げてあるか確認します – さらに「押す」必要があります
- ミッドロック – ハンドルを下に下げる時、少し「強い引っ張り」を感じます。これは内蔵クランプが「開かれ」、ボトルのフランジの周りに固定されていることを示しています。
- ロック – ロックハンドルを完全に押し下げるとクランプがボトルに装着され、ストッパーが固定されます。
- 解除する方法 – ロックハンドルを上向きに動かす - 中間で止めない (壊れないので、押し上げます)