Wine 101

南半球のワイン:知識とワイン

3月 25, 2022

Written By コラヴィン

世界の主要なワイン産地を考えると、イタリア、フランス、米国、スペインなどの北半球の国々がリストの上位にあります。しかし、ほとんどのワインは赤道の北にあるこれらの地域で生産され、瓶詰めされていますが、地球の南半分の地域では、収穫スケジュールが反対で、同様の品種が栽培されています。

南半球でワインはいつ収穫されますか?

オーストラリア、アルゼンチン、南アメリカ、チリなどの南半球のワイン産地では、収穫は2月から4月の夏の終わり、初秋の間に行われます。南半球の温暖な気候では、ブドウの成熟が早くなり、収穫が早くなります。涼しい気候のブドウ品種は、4月近くに収穫されます。

南半球にはどのワイン産地がありますか?

赤道の南には多くのワイン産地があります。リストのトップは、アルゼンチン、チリ、オーストラリア、南アフリカです。ブラジルとニュージーランドも含まれています。以下では、地元のワインショップで入手できる可能性のあるいくつかの地域のワインについてもう少し紹介します。

  • アルゼンチン:アルゼンチンのワインを飲んだことがあるなら、それはマルベックであり、メンドーサからのものである可能性があります。アルゼンチンのブドウ園のほとんどは、日光と雪解けがたくさんあるアンデス山脈のふもとにあります。アルゼンチンのブドウの約75%を栽培している主要なワイン産地は、北のサンファン(San Juan)と南のパタゴニア(Patagonia)の間に挟まれた地域であるメンドーサです。他の品種には、Cereza、Criolla Grande、Bondara、Cabernet Sauvignonなどがあります。標高が高く、気温が低いため、濃い赤がたくさんあります。

  • チリ:南アメリカでは、チリは主にセントラルバレーでカベルネソービニョンを生産しています。チリは理想的な気候と土壌を持ち、ワインを生産するのに適しています。片側は太平洋に、もう片側はアンデス山脈に隣接し、専門家がエアコン効果と呼んでいるもののおかげでブドウの木が繁栄します。冷たい海の空気が海から引き出され、山脈によって止められます。ピノノワールやシャルドネのような涼しい気候のブドウは海岸で最もよく、内陸のブドウ園はボルドーブレンドに最適であり、高地のブドウ園はシラー、カベルネフラン、マルベックに最適です。 

  • オーストラリア:ブドウは主にオーストラリアの南海岸(アデレード)、ニューサウスウェールズの内陸部(シドニー)、そして西オーストラリア(パース)に沿って栽培されています。ここで栽培されている主な品種は、シラーズ(他の場所ではシラーと呼ばれています)、シャルドネ、カベルネソービニョンです。この南半球のワイン産地は暖かく乾燥した気候で、スクリューキャップワインをたくさん生産しています。

  • 南アフリカ:ワインの世界のこの地域で、古い世界と新しい世界が出会う。ほとんどのブドウは南アフリカの西部岬で育ちます。品種に関しては、この地域は間違いなく、温暖な気候と花崗岩の土壌で繁栄するシェニンブランで最も有名です。暑い沿岸気候は、カベルネソービニョン、ピノタージュ、シラーなどのボールド赤ワインで知られています。

  • ブラジル:ほとんどのワイン産地は、ブラジル最南端のCampos de Cima da Serra、Planalto Catarinense、Vale do São Francisco、Serra Gaúcha、Serra do Sudeste、Campanhaに集中しています。ブラジルのワイン産地で栽培されているブドウの木の約80%は、イザベラと呼ばれるアメリカのブドウ品種です。これは、過酷な天候に耐えることができる厚皮のブドウです。他の品種には、シャルドネ、ピノノワール、メルロットなどがあります。アルコール含有量の少ないさわやかなスパークリングワインであるブラジルのスパークリングワインをお試しください。 

  • ニュージーランド:この南半球のワイン産地は、最も環境に優しいワイン産地として知られています。涼しい気候で直面する課題にもかかわらず、国は持続可能性への揺るぎないコミットメントを持っています。ワイン産地は全国に広がっていますが、ほとんどのワインはニュージーランドの南島の北端にあるマールボロ(Marlborough)で生産されています。島は主にソービニョンブランで知られています(生産されるワインのほぼ50%)。その後、トップの品種には、ピノノワール、シャルドネ、ピノグリが含まれます。

北半球と南半球のワインの違い

同じ品種の北半球と南半球のワインの最大の違いは、土壌にあります。テロワール、天候、ワイン作りのスキルなどの他の要因も、最終製品の味のプロファイルと品質に影響を与えます。コラヴィンワイン保存システムを使用して、たとえば、Bordeauxのメルロー(Merlot)と南アフリカのメルローの違いを味わってください。メルローは、温暖な気候と涼しい気候の両方でよく育つブドウです。温暖な気候では、ブドウはより果実味が良くなり、涼しい気候ではよりりタンニックで素朴です。

IMG 4x3 wine-shop-bottles-1500x1125 (1)

コラヴァンワインショップで購入

コラヴァンワインショップでは、由緒あるレーベルの幅広いセレクションに加え、社内ワイン専門家や常駐ソムリエによって厳選された、非常に人気があり割当て制となっているボトルのコレクションをご提供します。

購入, コラヴァンワインショップで購入

コラヴィンワインショップからの5つの南半球ワイン

コラヴィンワインショップは、ワイン初心者と長年のワイン愛好家の両方のためのワインのコレクションです。 現在、セレクションには、アルゼンチン、オーストラリア、南アフリカを含む南半球のワインが含まれています。社内のソムリエであるWilliam Rolfhingがそれぞれについて紹介します。

  1. 2018 Terrazas de los Andes Malbec | アルゼンチンのメンドーサ:Louis-VuittonとMoet Hennesseyが一緒に新しいワインブランドを作るとき、贅沢が彼らの目標です。また、彼らはCheval Blancのワイン作りの才能を持っています。メンドーサのLujan de Cuyoの最も高い標高のブドウ園から、Terrazas de los Andesのワインは、アルゼンチン全土で見られる最も新鮮なマルベックのバージョンを生産します。エレガンスとポリッシュは、この古典的なマルベックを味わうときに頭に浮かぶ言葉です。

  2. 2019 Dandelion Vineyards Riesling ‘Enchanted Garden of the Eden Valley’ | 南オーストラリアのバロッサ:オーナー兼ワインメーカーのElenaは、12歳で樽のサンプルを試飲し、16歳で最初のシャルドネを生産しました。オーストラリアで最も早熟なワインメーカーの1人であるこの若い女性は、古代のブドウ園に焦点を当ててきました。Elenaは、彼女の仕事はブドウ園の魂を優しく瓶に入れることだと信じています。「エンチャンテッドガーデン」は、バロッサで最も古いリースリングの植栽であり、その名に恥じない、ドライでしっかりとした印象的なワインを生み出します。

  3. 2016 Penfolds St Henri Shiraz | 南オーストラリア:新しいオークのないこのシラーズは、このブドウの高品質バージョンとしては珍しいものです。 このワインは常に豊かで豪華ですが、ボトルに数年入れておくと、その伝統を実感し始めます。ココアとポルチーニのフレーバーがブレンドされ、より柔らかな質感が現れ始めます。素晴らしいプロデューサーからのユニークな製品です!

  4. 2020 Crystallum The Agnes Chardonnay | 南アフリカの西ケープ州:南アフリカのHemel-en-Aardeにある第3世代のワイナリーとして、Crystallumは古い歴史の一部です。AndrewとPeter-Allen Finlaysonは、シャルドネとピノ・ノワールだけに焦点を当て、彼らのワインに最適な場所を絶えず探しています。「The Agnes」シャルドネは祖母にちなんで名付けられました。このブドウ園は常にフルボディで頑丈なスタイルのシャルドネを作り、Agnesの個性の強さを思い起こさせます。

  5. 2020 Hamilton Russell Pinot Noir Walker Bay | 南アフリカ:Hamilton Russelワインは、間違いなく南アフリカでピノノワールの最高の生産者です。頑丈なタンニン構造に焦点を当てたこれらは、気弱な人向けではないピノノワールです!生産量がわずか3000ケースのビーガンフレンドリーなワインで、2020年の南アフリカのヴィンテージのスナップショットであり、今後数年間はさらに強化されます。

コラヴィンワインショップでワインを購入し、コラヴィンワイン保存システムを使用して、赤道の北と南のさまざまな地域のワインの違いを味わってください。ソーシャルメディア@coravinであなたの選択を私たちと共有しましょう。