chocolate box istock valentines wine pairing

フード&ワイン

ロマンチックなチョコレートとワインのペアリングガイド

2月 01, 2022

Written By コラヴァン

バレンタインデーが近づいてくると、コラヴァンチームはある1つのことで頭が一杯になります。それは、チョコレートです。いえいえ – 常にワインのことが念頭にあるので、それは少し誤りです。ご理解いただけますよね?あなたは14日より前にチョコレートを購入するタイプですか、それとも大幅値引き目当てで店に駆け込むタイプですか。いずれにせよ、バレンタインデー向けのチョコレートとワインのペアリングガイドをぜひご覧ください。

私たちの見解では、ほぼ完璧なチョコレートとワインのペアリングに勝るものはありません。一般的な経験則として、ピノ・ノワールはミルクチョコレートと、シェリーはダークチョコレートと最もよく合います。もっとクリエイティブになって、いろいろなチョコレートが入ったクラシックな箱で飲みたい場合は、このチョコレートとワインのガイドを手元に置いてください。

コラヴィンのチョコレートとワインのペアリングガイド

コラヴァンワイン保存システムを手に取り、ハート型のチョコレートの箱を開けてください...ペアリングの時間です!ここに素晴らしい品種と組み合わせた、クラシックなチョコレートをご用意しました。ペアリングガイドを最後までスクロールして保存・印刷し、今年チョコレートを贈る人と共有してください。これらのおすすめはすべて、Benoit New Yorkのソムリエ長であるジュリアン・モレノ(Julien Moreno)によるものです。また、Coravin Wine Shopからのおすすめのワインもいくつかリストします。これは、初心者や長年のワイン愛好家のための厳選されたワインセレクション。

スタートはいくつかのミルクチョコレートのペアリングです。

1. ミルクチョコレートピーナッツバターとヴィンテージポート

チョコレートとピーナッツバターでも最高のコンビネーションですが、古いポートをこれに追加すると、さらに甘くなります。モレノは、「ピーナッツバター入りのミルクチョコレートのナッツに似た特徴のため、古いヴィンテージのポートをお勧めします」と語っています。 ブラックベリーやチェリーのようなとりわけフルーティーなノートを持つカベルネは、ナッツに似たココアのフレーバーを引き立てます。カベルネ・ソーヴィニヨンは、ミルクチョコレート、ヘーゼルナッツやマカダミアナッツの菓子ともよく合います。 

Coravin Wine Shopのおすすめ:2003 Warre's Vintage Port

2. ミルクチョコレートラズベリーとモーリー

モーリーの非常に甘い性質は、このラズベリーで満たされたチョコレートを高めます。モレノは私にこう言います。「ラズベリー入りのミルクチョコレートのフルーティーな性格のため、私は若いモーリーを提案します。特別な何かを探しているなら、南フランス産の甘いタナを探してください。」

Coravin Wine Shopのおすすめ:2003 Warre's Vintage Port

3. ミルクチョコレートキャラメルとブアル・マデイラ

「より『おいしい』タイプのチョコレート、例えば、キャラメルや塩を使ったものをお持ちの場合、私の選択はブアル・マデイラで、これはその乾燥した、ほぼシェリー酒のような横顔のためです」とモレノは語ります。ルビーポートかタウニーポートも、ミルクチョコレートやタフィーまたはキャラメルのお菓子とよく合います。興味深い話ですが、タフィーとキャラメルの唯一の違いは、キャラメルには伝統的にクリームかミルクが含まれるのに対し、タフィーは単にバターと砂糖であるということです。

4. ミルクチョコレートアーモンドとヴィンサント

ヴィンサント、すなわち「聖なる」ワインを見つけるのは簡単ではありませんが、ボトルに出くわした場合は、ワインセラーに追加する価値があります。ヴィンサントのイチジク、レーズン、アーモンドのフレーバーは、ミルクチョコレートとアーモンドの滑らかな味わいとうまく合います。ナッツに似たプラリネを使ったミルクチョコレートのお菓子も、この特別なワインとよく合います。予備のプランが必要な場合、カベルネ・ソーヴィニヨンなら失望させません。

Coravin Wine Shopのおすすめ:2017 Chateau Les Justices Sauternes

では、美味しいダークチョコレートのペアリングに移ります。

5. ダークチョコレートシーソルトとマルサラ

アプリコット、バニラ、ブラウンシュガーのフレーバーを煮込んだ遊び心のある赤のマルサラは、シーソルトをトッピングした濃厚なダークチョコレートとよく合います。Florio Dry Marsalaをお勧めします。手頃な価格でおいしいチョイスです。

Coravin Wine Shopのおすすめ:2018 L'Ecole No. 41 Estate Walla Walla Merlot

6. くるみ入りダークチョコレートとシェリー

ナッツのようなドライフルーツのキャラクターのシェリーは、ダークチョコレートとクルミ(またはその他のナッツでも良い)の組み合わせにぴったりです。Alvear Pedro Ximenez Solera Sherryをお試しください。

7. ダークチョコレートガナッシュとバニュルス

南フランスで作られた、甘い強化ワインのグルナッシュベースの赤であるバニュルスは、ダークチョコレートにぴったりです。このデザートワインは、ダークチョコレートのラバケーキのようなクリーミーなチョコレートデザートともよく合います。ダークチョコレート向けの予備ワインはジンファンデルです。Chapoutier Banyulsをお試しください。

最後にホワイトチョコレートですが、ココアが含まれていないため、厳密にはチョコレートではありません。しかし、チョコレートの箱に入っているので、以下のおすすめを紹介します。

8. ホワイトチョコレートとリースリング

ホワイトチョコレートは、ワインとペアリングに最も用途の広いチョコレートで、つまり、リースリングのエキゾチックな甘さは、典型的なナッツのようなキャラメルとバニラの風味とうまく調和します。ホワイトチョコレートと組み合わせるもう1つのワインは、特に柑橘系の香りが多い場合、ソーヴィニヨン・ブランです。モレノは、「このワインの酸味がチョコレートのコクに負けないので、モーゼル地方のJJ Prum のリースリングを選びます」と語っています。

Coravin Wine Shopのおすすめ:2019 Von Hövel Saar Riesling Kabinett

以前にこれらのペアリングのいずれかを試したことは?それとも、バレンタインデーに試す予定ですか?@Coravinのタグを付けてシェアしてください。

IMG 4x3 wine-shop-bottles-1500x1125 (1)

コラヴァンワインショップで購入

コラヴァンワインショップでは、由緒あるレーベルの幅広いセレクションに加え、社内ワイン専門家や常駐ソムリエによって厳選された、非常に人気があり割当て制となっているボトルのコレクションをご提供します。

購入, コラヴァンワインショップで購入