Friends socializing in a living room setting with wine and charcuterie, featuring a Coravin Wine Preservation System.

Wine 101

今年試すべきベストなノンアルコールワインと低アルコールワイン

1月 04, 2022

Written By コラヴァン

アルコールを控えている方でも、消費量を減らしたい方でも、ワインを買って、飲める選択肢があります。ワインが含むアルコールの標準量は通常11〜13%ABV(アルコール度数)ですが、脱アルコールワインは約0.5%ABV、アルコールフリーは0.0%ABVと想定されます。

お試しでノンアルコールワインと低アルコールワインをお探しの方向けに、コラヴァンワインショップのワインと、私たちのお勧めリストにある他ブランドのワインを以下にいくつかご紹介します。

美味しいお酒を飲む前に、アルコールは適度に(女性の場合は1日1杯、男性の場合は2杯まで)消費しましょうという、USDAの推奨に注意することが重要です。アルコール度数12%のグラスワイン1杯分のアルコール量は5オンス(150ml)、アルコール度数15%では4オンス(120ml)弱、アルコール度数17%では3.5オンス(100ml)です。コラヴァンなら、アルコールワインかノンアルコールかに関係なく、ボトルを空けるプレッシャーなしに、1週間または1ヶ月間にわたり複数のボトルを味わえます。

ワインのおすすめ情報に加え、ワインがどのように作られるか、どこで購入するか、ワインは腐るのかなど、ノンアルコールワインに関するFAQもご用意しました。

低アルコールワイン

アルコール度数の低いワインをお探しの場合は、心に留めておくべきいくつかの品種があり、それが淡いスイートホワイト、ドライホワイト、ドライレッドです。これらのワインはまた、濃厚な白やジューシーな赤と比べてカロリーが低い傾向があります。アルコール含有量とカロリーに基づいて白を選択する際の大まかな目安は次のとおりです。

  • スウィートホワイト(6~10%ABV): 90~125カロリー以下 

  • スウィートホワイト(9~12%ABV): 150~180カロリー以下

  • ドライホワイト(9~13%ABV): 100~120カロリー以下

  • ドライホワイト(12~14%ABV): 130~145カロリー以下

  • レッド(11~13.5%ABV): 115~140カロリー以下

  • レッド(13.5~16%ABV): 140~165カロリー以下

  • スパークリングワイン(12.5%ABV): 130カロリー以下

  • デザートワイン(14~21%ABV): 160~230カロリー以下

スイートホワイトとデザートワインのカロリーの30~60%は、砂糖から来ていることにも注意すべきです。砂糖とアルコールの含有量が心配ならば、よりドライな白または赤を選択してください。アルコール度数が12%以下のコラヴァン ワインショップのおすすめをいくつか紹介しますが、驚いたことに、それらはすべてシャンパンです。

IMG 4x3 wine-shop-bottles-1500x1125 (1)

コラヴァンワインショップで購入

コラヴァンワインショップでは、由緒あるレーベルの幅広いセレクションに加え、社内ワイン専門家や常駐ソムリエによって厳選された、非常に人気があり割当て制となっているボトルのコレクションをご提供します。

購入, コラヴァンワインショップで購入

試すべきベスト・ノンアルコールワイン

アルコールが摂取禁止リストに含まれている場合は、脱アルコール(0.5%ABV)かアルコールフリー(0.0%ABV)のワインのオプションがあります(違いやニュアンスについては以下で詳しく説明します)。

では、ぜひお試し頂きたい白ワインから始めましょう。

  • Leitz Eins Zwei Zero Riesling N.V.:スクリューキャップ止めが付属しており、豚肉、エビ、スパイシーな料理とよく合います。

  • Gisen 0% Marlborough Sauvignon Blanc:ニュージーランド産で、フレッシュライム、レッドカラント、レモンショートブレッドのアロマと、柑橘類、ブラックカラント、パッションフルーツなどのフレーバーがあるため、新鮮な食材の軽い食事に最適です。

  • Luminara Chardonnay Alcohol Removed:ナパバレーで栽培され、ボトリングされたこのシャルドネは、豊かなトロピカルのアロマと、ふじリンゴとレモンクリームの味わいがあります。フィニッシュはすっきりとクリスプで、魚のグリル、生のシーフード、野菜を使った料理とペアリングすべきワインです。

次は話題沸騰のノンアルコールロゼです。

  • Pierre Zēro Rosé:このワインは鮮やかなバラ色で、赤い果実の強いアロマがします。このノンアルコールロゼを構成するシャルドネとメルロー産のブドウは、夜間に低温で収穫されます。グリル料理、サラダ、その他の甘いものとペアリングしましょう。

では、ノンアルコールの赤ワインに移ります。

  • Ariel Cabernet Sauvignon:このカベルネ・ソーヴィニヨンは脱アルコール処理され、アルコール度数が0.5%未満であることを意味します。色がリッチで、オーク材で熟成されています。マンチェゴチーズ、カルネアサーダ、テキサスチリ、薪オーブン焼きのフライデーピザとよく合います。

  • Surely Non-Alcoholic Pinot Noir:カリフォルニアの海岸で調達されたブドウによる、このフルボディのワインにはロマンチックでベルベットな色合いがあります。飲みやすく、アジア料理、感謝祭のディナー、さらにはマッシュルームのリゾットとよく合うので、すごく多才です。

ノンアルコールスパークリングワイン

コラヴァンスパークリング™をリストから外すことはできませんでした。休暇以来、泡が気になっている方は、ノンアルコールのスパークリングワインをご紹介しますので、カートに追加してください。

  • Codorniu Zero Brut:スペイン産のこのスパークリングワインには、フレッシュで甘いトロピカルフルーツ、リンゴ、シトラスのフレーバーがあり、リッチでフルーティーな味わいです。淡い金麦色の軽い泡立ちがあり、甘いトロピカルフルーツと花の香りがします。ブリュットロゼもお求めただけます。

  • Noughty Alcohol-Free Sparkling Chardonnay:100%オーガニックのシャルドネ産ブドウから作られたこのワインは、糖分やカロリーが低くなっています。夜間にちびちび飲んだり、モクテルに混ぜたりするのに最適です。

  • TÖST Non-Alcoholic Sparkling Beverage:ホワイトティーで作られたTÖSTとTÖST ROSÉは、移動式カウンターのアルコールフリーの置き場所に加えるのに最適です。サラダ、夏の食事、甘い料理とペアリングしてください。

ノンアルコールワインはどのように作られますか?

ワインからアルコールを取り除く方法は、低温ろ過、真空法、スピニングコーンカラム(SCC)などいくつかあります。仕組みは次のとおりです。

  • 低温ろ過は逆浸透によって機能し、名前が示すように、熱を加えずにワインからアルコールを除去できます。ワインがその自然な風味を保持するように、低温(12.78°C以下)で行われます。逆浸透について少し科学の知識が必要な場合(私たちがそうでした)、ベースタンクから流れるワインは、膜を通るのではなく膜に沿って流れることに注意してください。この網目状の膜が、ワインをアルコールと水のシロップ状の混合物に分離するシリンダーを取り囲んでいます。このサイクルは複数回繰り返され、最終的に出来上がるのがアルコールを含まない濃縮物です。

  • 真空蒸留は、ワインからアルコールを除去するのに気化を利用します。このプロセスは基本的に、風味を損なう高熱を発生させることなく、ワインからアルコールを「沸騰」させることで機能します。蒸気中に存在するアルコールは、数分間かけて電気掃除機で吸い出されます。

  • スピニングコーンカラム(SCC)は、ワインからアルコールを除去するもう一つの方法です。名前が示すように、ステンレススチール製の回転する三角錐入り円柱の中で、発酵したワインからアルコールが除去されます。その過程で、ワインのアロマとフレーバーの化合物がアルコールと分離されますが、アルコールワインとは異なり、その後アルコールが混ぜ戻されず、除去されます。

IMG-Pivot-Teal-pour-cote-des-roses

ノンアルコールワインにコラヴァンを使用できますか?

コラヴァン タイムレス、コラヴァン ピボット、コラヴァン スパークリングはどれも、栓付きのノンアルコールワインに使用できます。天然コルク付きボトルにはタイムレスを使用し、ねじ込みキャップ式ボトルにはタイムレススクリューキャップを使用します。ワインが最長4週間持てば良い場合は、スチルワインにはピボットを選び、スパークリングワインにはスパークリングを選んでください。

ノンアルコールワインは腐りますか?

はい。一般的に、アルコールワインと同じルールが適用されます。ワインは開封後1日から5日の間なら持ちます。コラヴァンを使用してノンアルコールワインを注ぐのでない場合は、未開封のワインにコルク栓をしてあることを確認し、冷蔵庫やカウンタートップなど、ストーブやオーブンから離れ、日光の当たらない冷暗所に直立させて保管してください。

アルコールフリーワインはどこで購入する?

地元のワインショップや食料品店で購入できますが、おそらくオンラインの方が確実に購入できます。地元で買い物がしたい場合は、お店の人と会話して、低アルコールまたはノンアルコールワインに関心があると伝えましょう。

最近お気に入りの低アルコールワインやノンアルコールワインを教えてください。ソーシャルメディアで私たちにメッセージを送って頂ければ、リストに追加します!